スーパーフルーツのアサイーとマキベリーの成分比較と違いとは?

アサイーとマキベリーの違いとは?

 

スーパーフルーツと言われているアサイーとマキベリーではどちらがいいのでしょうか?

 

これについては、どういう風に見るかによってどちらがいいのかが変わります。
だから、どちらが優秀な果物という事はないんです。

 

当サイトでは、総合力のアサイーと抗酸化力のマキベリーと考えています。


マキベリーの方が抗酸化力が高い

マキベリーは、地理のパダゴニアとアルゼンチンのわずかな地域だけなので、極めて希少価値が高いフルーツです。

 

なので、値段もそこそこするので普段から摂取するなら覚悟してください。(笑)

 

マキベリーの方がアサイーよりも総合的な抗酸化力が5倍以上あります。
特にポリフェノールの含有量が桁違いに違うんです。

 

マキベリーは、アサイーの5.4倍ありブルーベリーの14倍もあります。

 

マキベリーに含まれているポリフェノールの一種であるアントシアニンは、ほとんどが抗酸化力の得に強い「デルフィニジン類」である事が知られています。

 

そのため、マキベリーの抗酸化力が非常に高いんです。

 

美容には抗酸化力が非常に重要

 

抗酸化力は、美容に非常に重要なんです。
お肌が荒れてしまうのは、活性酸素で特に酸化力が強い悪玉活性酸素が原因です。

 

酸化力が強い悪玉活性酸素は、細胞やDNAを傷つけて、さらに、コラーゲンやエラスチンを破壊して肌にハリがなくなってしまうんです。

 

紫外線を浴びたりすると活性酸素が発生します。
だから、日焼け止めを塗る必要があるわけですね。

 

美容を意識している人は、抗酸化力が強いマキベリーおすすめですね。

総合力が高いアサイー

ハワイでアサイーボウルが流行っていて、それが日本に来たという感じでしょうか?
日本でもアサイーボウルを自宅で作る人もいます。

 

私は、アサイーサプリやアサイースムージーで取る事が多いですが、アサイーボウルはバナナやいちごを入れて食べると凄い美味しいです!(笑)

 

アサイーは、マキベリーに比べて抗酸化力は低いですが、普通であれば十分な含有量だと思います。

 

アサイーは、ポリフェノールだけではありません。
食物繊維や鉄分、カリウム、マグネシウム、カルシウムも含まれています。

 

それぞれの成分も非常に多く含まれています。
例えば、食物繊維が豊富だと言われているぼごうの4倍の食物繊維を含んでいます。

 

それぞれの成分が非常に多く含まれています。

 

そのため、美容意外にも食物繊維を取る事で腸内環境がよくなるので便秘や貧血を改善するサポートをする期待が出来ます。