妊娠中・授乳中にアサイースムージーを飲んでも大丈夫なの?

アサイースムージーは妊娠中・授乳中に飲んでもいいの?

 

こんにちは、アサイーマイニアです。
アサイーは栄養価が高いのでアサイーを中心としたスムージーでしっかり栄養を摂る事が出来ます。

 

しかし、妊娠中・授乳中にアサイースムージーを飲んでも大丈夫なの?不安に持っている人もいます。

 

妊娠中と授乳中にスムージーを飲んでもいいのか調べてみました。


妊娠中・授乳中のスムージーに飲んでも大丈夫なのか?

妊娠中・授乳中にアサイースムージーを飲む事は大丈夫で特に禁止されているわけではありません。
野菜と果物が配合されているだけなので体に害があるわけではありません。

 

むしろ、アサイーは栄養価が高いので栄養不足、特に鉄分や葉酸、ミネラル不足であるなら飲んだ方がいいと思います。

 

心配であるなら係り付けの医師に相談してから飲むようにしましょう。
飲んで下痢や体が不調になってしまうようならすぐにやめた方が良いです。

 

特に、何か副作用がでるような飲み物ではないので過度な心配は必要はないと思います。

 

ですが、妊娠中は飲み方に注意はした方が良いです。

 

妊娠中のスムージーの飲み方には注意

妊娠中にアサイースムージーを飲むときには、冷えやして飲む事は止めましょう。
飲むときには、常温で飲むのが大切です。

 

妊娠中に体が冷えると血行が悪くなってしまい、栄養が行き渡りづらくなってしまったり、便秘やむくみの原因になってしまいます。

 

もう一つが、作り置きをしてスムージーを飲まないようにしてください。
アサイースムージーは作ってから時間がたつと酸化してしまいます。

 

酸化すると、腐る原因にもなりますし酵素が激減したり栄養素が減ってしまう原因になります。
アサイースムージーを飲むときには、作り置きをしないて新鮮な状態で飲むようにしましょう。

 

アサイースムージーを妊娠中に飲むと何がいいの?

アサイー1つで栄養がしっかり摂れるのがいいです。
栄養不足の対策にもなります。

 

一番は、鉄分が非常に多く含まれていて鉄分の吸収を加速するためのビタミンCも含まれています。
また、造血ビタミンの葉酸やベータカロチンも有名です。

 

これらの成分が赤血球の生成を促進させるので、より貧血対策にもなります。

 

アサイーは、非ヘム鉄で吸収力が悪いのですが、スムージーにする事でその吸収力が悪い非ヘム鉄をカバーする事が出来ます。
貧血や栄養不足の対策でアサイースムージーを飲むのがお勧めです。