アサイーは葉酸(ビタミンB9)が豊富で造血ビタミンよ呼ばれている

アサイーのビタミンB9の葉酸で赤血球を生成する

 

こんにちは、アサイーマニアです。
アサイーには、葉酸(ビタミンB9)が豊富に含まれています。

 

造血ビタミンと呼ばれており赤血球を作るためには必要な成分です。

 

ビタミンB12とは協力関係にあって同時に摂取する事でより活躍します。
妊婦の方にも積極的にとって欲しい成分として知られています。


葉酸は造血ビタミンと呼ばれている

貧血には、鉄分が不足しているため鉄分を摂取する人が多いですが、鉄分だけでは改善は難しいです。

 

赤血球を作るためには、葉酸とビタミンB12が必要です。
葉酸が赤血球内の核酸(DNA)を生成して、ビタミンB12が葉酸の働きをサポートします。

 

鉄分だけでは、赤血球は上手に作る事が出来ません。

 

葉酸とビタミンB12を一緒にとる事で赤血球を作る事が出来て貧血などの改善に役に立ちます。
また、葉酸は、細胞、DNAの合成にも役に立っています。

 

鉄分の吸収を良くするためには、ビタミンCとタンパク質が必要で鉄分と一緒に摂る事で鉄分がしっかりと働いてくれるようになります。

 

つまり、貧血気味の人は、鉄分だけでなく赤血球を作るために必要な葉酸やビタミンB12や鉄分の吸収を良くするビタミンCやタンパク質を一緒に摂取するのがお勧めです。

 

妊娠初期から妊娠中にも葉酸は必要

葉酸は、先天性異常のリスクを軽減する事が分かっています。
妊娠初期よりも初めに摂取した方がおすすめです。

 

母子手帳にも葉酸が推奨されているので読んでみてください。
また、女性だけでなく男性も夫婦で飲むのもとても効果的だと言われています。

 

だから、奥さんだけでなく夫婦で飲むようにしましょう。

 

しかし、葉酸を目的に摂取するなら美的ヌーボなどの葉酸サプリを摂取した方がいいです。

 

食事からもとりたいというようであればアサイーも取り入れながら飲むのが良いですし、担当医の方と相談して摂取するようにしましょう。

 

妊娠中は非常にデリケートな問題なので自己判断ではなく必ず担当医と相談してから決めましょう。

 

 

葉酸の効果とは?

男性からしたらあまり葉酸は魅力的ではありません。
しかし、女性は葉酸を意識して摂取するべきです。

 

葉酸には、2つの効果があります。

 

赤血球を産生する働き
先天性異常のリスクを軽減する働き

 

アサイーは貧血に良い

 

貧血気味で困っている人は、鉄分を摂る人が多いです。
しかし、鉄分を摂取するだけでは残念ながら貧血を改善する事は難しいです。

 

鉄分と葉酸を摂取する事で、赤血球が作る事が出来ます。
つまり、葉酸がないと赤血球が作れないので貧血を改善する事が出来ません。

 

アサイーは、鉄分もレバーの数倍もあって吸収力をアップさせるビタミンCも含まれています。
だから、アサイーは貧血にとっても効果があると言われています。

 

貧血気味のアサイーがおすすめなんです。

 

先天性異常のリスクを軽減

 

葉酸は、先天性異常のリスクを軽減する事が分かっています。
妊娠初期よりも初めに摂取した方がおすすめです。

 

母子手帳にも葉酸が推奨されているので読んでみてください。
また、女性だけでなく男性も夫婦で飲むのもとても効果的だと言われています。

 

だから、奥さんだけでなく夫婦で飲むようにしましょう。

 

しかし、葉酸を目的に摂取するなら美的ヌーボなどの葉酸サプリを摂取した方がいいです。
アサイーで取るものではないです。

 

あくまでも、貧血で飲むならアサイースムージーがおすすめです。